人工骨のコラム

カスタムメイド人工関節について

人工骨製造.comでは、これまでも個々人に合わせた人工骨の
開発が今後ますます必要になってくることをお伝えしてきました。
今回は、この部分をもう少し掘り下げてお伝えしていきたいと
思います。

2012年に経済産業省から発表された、
「高生体適合性(カスタムメイド)人工股関節の開発ガイドライン2012」
では、下記内容が伝えられています。

 ・人体の骨格および骨形状には個体差があるため、骨格構造および疾病の
  状況に応じ可能な限りカスタムメイド製品の開発が求められている。

 ・カスタムメイド化の項目としては、大きく寛骨臼コンポーネントと
  大腿骨ステムに分けられ、大腿骨ステムのセメントレスステムに
  関しては、形状、表面処理領域、ネック長・スクリュー穴の最適化が
  カスタムメイドに関して必須事項である。

 ・カスタムメイドを行うことによる、人工骨の強度・機能性低下について
  検討されている。カスタムメイドによる強度低下の懸念がある場合には
  附属書を参考に強度低下がないように開発を進めるよう、各メーカーに
  通達している。

人工骨を扱う国内メーカーは、これまでの歴史的経緯から欧米メーカーに
比較するとまだまだシェアが低い状況ですが、カスタムメイドに代表される
ような「きめ細かな対応」は日本人ならではのものです。

我々のような切削加工を行う企業は、人工骨メーカーからの要望に応じて
きめ細やかな対応と同時に、しっかりとした品質管理とトレーサビリティで
日本の医療に貢献していきたいと思います。

人工骨のコラムの一覧を見る

<div class="top-contact">
<ul class="clearfix">

<li><a href="http://www.jinkoukotsuseizou.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/"><img src="http://www.jinkoukotsuseizou.com/wp-content/uploads/2015/04/bt_mail.png" alt="メールでのお問合せはこちら 人工骨製造.com 長井精機" /></a></li>
</ul>
</div>

Copyright© 人工骨・人工関節の切削に関することなら 人工骨製造.com 長井精機 Co., Ltd. All right reserved